かえるのプロフィール【自己紹介】

  1. HOME >

かえるのプロフィール【自己紹介】

ご覧いただきありがとうございます。

【食ラボ】運営者のかえると申します。

本記事は、「かえる」についての記事となります。

◆目次
・かえるのプロフィール
・料理人としての経歴
・小学生〜専門学生時代
・料理人(現在)
・当サイトが提供するコンテンツ

かえるのプロフィール

基本情報

・名前:かえる

・年齢:36歳

・性別:男性

・職業:飲食、サービス業

・出身:群馬県

・趣味:ロードバイク、食べ歩き、読書、DIY

・特技:料理、お菓子、ロードバイク作成、スニーカーのリペア

・その他:既婚、4児の父親、最近SNS・ブログ・YouTube・ラジオ・デザインの勉強を始めました。

こんな感じのプロフィールになります。詳しくは下記で紹介していきます。

料理人としての経歴

様々な業態でフランス料理をベースに17年間研鑽を積んできました。32歳の時に料理長になり今(36歳)に至ります。

サービススタッフとしても2年、パティシエとして5年修行したので

料理、お菓子、製パン、ウェディングケーキなど色々とこなします。

料理人としての経歴

  • 浅草リエーブル(個人店:約20席 クラシックフレンチレストラン)
  • 横浜フレンチ(個人店:約45席 地物野菜を使ったナチュラルフレンチレストラン)
  • 熱海のリゾートホテル(ホテルミクラス:ディナー席数約100席 アンチエイジングフレンチ)
  • ミシュランの星付きレストラン(個人店:ロブションの考えを受け継いだモダンフレンチ)
  • 銀座ビストロ(席数約45席 パリの裏路地にあるような正統派ビストロ)
  • ブライダル(結婚式場:バンケット140席 極限までレストランに近い出来立てを提供するブライダルフレンチ)(今ここで料理長4年目)

小学生〜専門学生まで

群馬県の小さな村に長男として生まれた。

両親は農家。

昔から特に何一つ不自由なく暮らしてきました。いじめた事も、いじめられた事もない、いわゆる普通の人生を歩んできました。

何かスパイスの足りない、パッとしない人生だと思ったこともあります。

小学校の時にスラムダンクの影響でミニバスに入る

小学生の時は、とにかく真面目で静かな生徒でした。勉強も平均より少し良いくらいで、運動も平均より少しできるくらい。マラソンはある程度早かったです。

断るのが苦手な性格で、いつも学級委員長を嫌々やっていました。

そんな小学校時代に「スラムダンク」が流行って、例に漏れずハマってしまい、そのままバスケットボールを始めました。

毎日、バスケットボールとスーパーファミコンの日々でした。

人生の転機は肉離れから

練習中におもっきしコケて肉離れ。1か月くらい練習できませんでした。

仕方なく毎日接骨院通い。

その接骨院にたまたま置いてあった漫画「ミスター味っ子」

これを読んだ事で僕の人生は大きく変わっていきました。

ビビッと来るものがあり、料理に興味を持ち始めたのはこの頃です。

TV番組「料理の鉄人」で料理人になることを決意

小学校の頃に流行っていた「料理の鉄人」

一つの食材をテーマに、料理対決する番組です。

当時の僕にはめちゃめちゃカッコよくて、こんなに心が揺れ動いたことは無かったんです。

今でも覚えています。和の鉄人、森本正治さんが、外人のシェフと戦った時の事。

試合が終わった後、対戦相手がまな板の上に乗ってガッツポーズしてたのを見て、森本さんが本気でキレてた。かっこよかった。

料理人という職業に誇りを持っている姿を見て、

自分にはもうこの仕事しかないって思った瞬間。

きつかった中学校時代

部活では部長をしていて、毎日とにかくキツかった。正直、この時はバスケが面白いと感じられなくなっていました。

辞めたかったけど、辞められなかった。部長なので。半分麻痺状態で続けていました。

料理に対する情熱は常にあったので、他の事はなんとかなったって感じです。

反動ではじけた高校生活。

高校は中の下くらいの偏差値の学校で、カワイイ子が多いとウワサの高校。

中学校の反動からか、入学式の時点でかなり明るい茶髪にして気合を入れて行きました。

高校時代はめちゃめちゃ楽しかった。

なんかもう、捕まらない程度に薬物以外は全部やり尽くしました。

抑えられてたものが爆発したのかも。

でもマネしちゃだめですよ。
今やったらマジでやばいから。

でも料理人になる熱は全く冷めていませんでした。だからアルバイトもステーキ屋でやっていたし、調理の専門学校もすぐに決めていました。

アルバイトが否定され気味の世の中ですが、僕はこの時の経験がかなり生きています。というのもバイト先の店舗は、全国で一番売り上げの高い忙しい店舗だったので時給以上の大きな経験値が入りました。

皿洗いなら日本一速い自信があります。(そんな早くなくても良いけど。。)

とにかく節約して勉強に打ち込んだ大阪専門学校時代

どっぷり料理漬けの毎日でした。

朝7時にはもう学校に行って魚をさばいて自主練。夜7時まで学校で勉強して、バイトもせずに家に帰って寝るギリギリまで勉強してました。

調理師学校に行った方なら分かるかもしれませんが、毎日新しい料理を6種類以上も習うので、勉強しないと絶対についていけません。というか、ほとんどの生徒は訳もわからず卒業していくのが現状です。

就職先は自分で見つけた。

学校で求人が出ているお店に就職しようと思っていませんでした。

別に求人を否定するわけではなく、働きたいお店は自分の舌で食べてから決めたかったんです。

だから色々食べに行って、「ここだ!」ってところが見つかった時に、その場で「ここで働かせてください!」と頼んだらその場で即OKを頂きました。

この時に身が引き締まる思いで、料理人として頑張ろうと改めて心に決めました。

料理人(現在)

そのあとは、順風満帆とはいかないけど充実してやっきました。

23歳の時にはスーシェフとしてメニューの構成から考えて、シェフに提案していましたし、ホテルのオープンにも引き抜かれました。

ブライダルに入り、32歳からは料理長として売り上げを1.5倍にも伸ばしてきましたが、まだまだ先はこれからだと思っています。

出身地である群馬県で洋食ビストロを開業し、展開していけるよう計画しています。

料理を高いレベルに持っていくのは当たり前で、個人の料理以外の能力や独自性、キャラクターなど様々なものを武器にしていくべき時代です。

料理の勉強はもちろん毎日してますが、自分を広げるためにはもっとたくさんの事を学ぼうと、色々挑戦しています。

ブログは勉強の一環と、発信力の強化として始めました。

大半の料理人は今のままでは生き残れないでしょう。

正しい努力と情熱は必ず成功に導いてくれます。ブレない芯を持ち、時代に変化した料理人であり続けるために今日も挑戦し続けます。

これだけ楽しくて、ドキドキする毎日なら凡人も悪くない。

このサイトが提供するコンテンツ

『食』ラボでは
<食材><調理法><飲食情報><栄養><健康>などを科学的、歴史的な観点から説明し、役立つレシピなどをご紹介していく大人の学びブログになります。
「科学+歴史+料理=味蕾の嗜好をハックする」
僕は料理のチカラを信じています。料理には無限の可能性があり、
人の人生をかえることだって出来ると信じています。
このブログが少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

食ラボ サイトマップ

最近色々と挑戦しています。

1.YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCAbvsVyVJIXMNMMzuiZusuQ?view_as=subscriber

食について大人の学びチャンネルをはじめました。料理のポイントや科学、歴史、栄養、健康など様々な観点からお話できたらと思っています。

チャンネル登録もよろしくお願いします☆

2.ブログ

食ラボでは料理や飲み物、食材、お店、健康などを科学、歴史を踏まえて少し深く掘っていくブログになります。日常の『食』に関する不思議や、料理の大事なポイントを載せていきます。

 

3.SNS

twitter、instagram、stand.fmを最近はじめました。

食の情報発信や、新しい時代に変化する料理人としての考え方などを呟いています。

興味のある方は覗いてみて下さい。

https://twitter.com/kaeruotoko64

https://www.instagram.com/kaeruotoko64/?hl=ja

App: stand.fm(ラジオ) かえるの妄想厨房

長々と最後まで見て頂きありがとうございます。

少しでも「食」についての学びになれば幸いです。

それではどうぞ、食の情報をご活用ください。

記事一覧へ

Copyright© 食ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.