Food

効果バツグン!美肌効果に貧血予防!旬のカツオは女性の味方☆

  1. HOME >
  2. Food >

効果バツグン!美肌効果に貧血予防!旬のカツオは女性の味方☆

悩美さん
悩美さん

カツオってちょっと生臭いし、鉄っぽい味も苦手。。。

かつおのたたきって簡単に作れるのかしら?
他に良い食べ方ってあるのかなぁ?

旬のカツオは女性の味方!

カツオには、鉄分ビタミンミネラルDHAなどが豊富に含まれていて、貧血予防お肌にとてもイイんです!

中高年の生活習慣病予防にも効果的☆

今回はカツオのおいしい食べ方をご紹介します。

カツオは上手に調理すれば臭みも全然気になりません☆

かえる
かえる

今回のテーマについて、YouTubeに音声をアップしてあります☆よろしければ下記のリンクから入ってみてください。

◆目次
・❶臭み無し!簡単めちゃうまレシピ!イタリアン風かつおのたたき丼☆
・❷カツオの豆知識
 ・2-1.一分で分かる!カツオの栄養💡
 ・2-2.カツオ「食」のレキシ📚
 ・2-3.本物のカツオのたたき
 ・2-4.初夏の初鰹、秋の戻り鰹
・❸最後に

1.臭み無し!簡単めちゃうまレシピ!イタリアン風かつおのたたき丼☆

ちょっとオシャレにおいしく《イタリアン》な丼もので。

材料

  • かつおたたきカルパッチョ風※1 100g
  • 水菜 1/5pc→食べやすい大きさにカットして水につけておく
  • 赤玉ねぎ 1/5個→スライスして水にさらしておく
  • オリーブオイル 適量
  • 卵黄 1個
  • いりごま 適量
  • 大葉 2枚→細かく切っておく
  • 万能ねぎ 少し→小口切り
  • タレ 適量 ※2
  • ご飯 200g
※1.★かつおたたきカルパッチョ風
材料・カツオ(おろしてあるもの)1柵・ニンニク 1片・ロースマリー少し   作り方
1.ニンニクは皮を剥いて薄くスライス、ローズマリーはすこしバラシておく。
2.かつおのまわりにニンニク、ローズマリー、オリーブオイルをまぶして軽くもんで冷蔵庫で3時間ほど漬けておく
3.ローズマリー、ニンニクを外して、塩、コショウしてフライパン(強火)で表面だけサッと焼く。(表面が軽く白くなるくらい)
4.スライスして完成
※2.★タレ
材料 ・濃口醤油2:みりん1
作り方・・・醤油とみりんを合わせて火にかけ、沸いたら止めて冷ましておく。

作り方

1.上記のように野菜をカットしておく

2.ボウルに《かつおのたたきカルパッチョ》のスライスと、タレ、オリーブオイル、大葉、いりごまを入れて良く混ぜる

3.丼に、ご飯→タレ少し→水菜、赤玉ねぎ→2.のボウルで和えたもの(中心を少しくぼませる)→卵黄(生)をのせて完成!

ポイント

これでもかなり食べやすいですが、どうしても気になる方はショウガのすりおろしをいれても美味しいですよ☆

2.カツオの豆知識

カツオって魚は、さばいてみるまで良し悪しが分からない。

しかも、足の早い(いたみやすい)魚で、朝取れてから半日で味が変わってしまうんです。

ただし、取れたその日の午前中に刺身で食べると

「これがカツオ!?」と思うくらい感動する魚なんですよ☆

2-1.一分で分かる!カツオの栄養💡

カツオはレバーに次いで鉄分が豊富!ビタミンB12もたっぷりで貧血予防に効果的です!野菜から鉄分を取るよりもずっと吸収率もいいんですよ。

他にもビタミンD、B2,B6、DHA、EPA、ナイアシン、パントテン酸などを含み、

美肌効果☆

むくみを和らげる

幸せホルモン増加♡

カルシウムの吸収を助ける→骨、歯が健康になる!

このような効果が期待できます☆

また、高たんぱく、低脂肪なのでダイエット食品としても注目されています!

2-2.カツオ「食」のレキシ📚

カツオの「食」歴史は古く、宮城県の貝塚から骨が発見されており、縄文時代から食べられていたことが分かっています。

江戸時代になると、カツオの「初物」に高い価値があり、一本で当時の下級武士の年収ほどに高い時もありました。

なんでも縁起物の「初がつお」を食べると750日も寿命がのびるといわれていたんです!

メモ

関西方面では、あまり生食こそされませんでしたが、その一方で室町時代に鰹節の作り方が出来上がっていきました。

さらに鰹節について知りたい方はこちら

にんべん「鰹節塾」

ちなみにモルディブでは昔からカツオを食べており、世界で一番カツオを食べている国だそうです。

カエルアシスタント
カエルアシスタント

そうなんだ!日本だと思ってた!

2-3.本物のかつおのたたき

本物のかつおのたたきは藁(わら)を使って燻(いぶ)すんです。

バケツにわらをいれて火をつけ皮目だけ炙り、

そのあとわらから出てくる煙で身の方を燻す。

火が小さくなったらわらを足します。こうすることで周りだけ焼けて、わらのとても良い香りが付くんです。

好みでショウガ、ニンニク、玉ねぎ、万能ねぎ、醤油、ポン酢などをつけて食べるのがかつおのたたきです。

2-4.初夏の初鰹、秋の戻り鰹

鎌倉の海から夜駆けで江戸に運ばれた初がつお。

俎板に小判一枚初がつをと詠まれるよど高価だったという。

そのかつおを、女房を質に入れても食べた江戸っ子の心意気。

いきの良さが客と亭主の意気に通ずる初夏の魚、初がつお。

北大路魯山人

北大路魯山人も好んで食べたカツオ。

5月が旬の「初鰹」

9月が旬の「戻り鰹」

2回旬がくる珍しい魚です。

さっぱりとした「初鰹」、脂が乗って旨味の強い「戻り鰹」

どちらも四季を感じる風物詩として愛されています。

参考

江戸時代、《初物番付》ができるほど「初物」を縁起物として大切にしている文化だったので、「初ガツオ」の出回る初夏が1回目の旬とされてきました。一方、戻りガツオは北上したカツオの脂が乗ってもどってくる《栄養もうま味もたっぷり乗った》2回目の旬になります。

3.最後に

たたきなどに加工してもとても美味しく食べれますが、とれたてのカツオは醤油だけで食べられる美味しい魚です。

すぐに味が変わるので、高知などで取れたてをぜひ食べてみて下さい☆

カツオの概念が変わるでしょう。

四季や歴史を感じながら、栄養満点のカツオを食べたら幸せになること間違いなしです☆

最後まで見て頂きありがとうございます☆

カエルアシスタント
カエルアシスタント

じゃあ!

またね!

かえる
かえる

2020/5/24 かえる

-Food
-, ,

Copyright© 食ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.