Cook

5つのコツで誰でも美味しく!家庭カレーの教科書【6/22更新】

  1. HOME >
  2. Cook >

5つのコツで誰でも美味しく!家庭カレーの教科書【6/22更新】

悩美さん
悩美さん

家でカレーをおいしく作る方法を知りたい。

家庭のカレーをおいしくするには?

家庭で食べるカレーって、なぜかホッとしておいしく感じるのではないでしょうか。

お店で食べるカレーもおいしいのですが、家庭で求められるカレーの味はプロが作るそれと違います。

結論

・家庭のカレーはあまり手を加えない方がおいしくできる。

なぜなら市販のカレールーはとてもバランスのとれた味になっており、一度味のバランスを崩してしまうと、上手に戻すには経験が必要なのです。

ただし、味のバランスを変えずに美味しく作るコツはあるので、今日は家庭カレーを簡単に普段より美味しく作るためのポイントを5つ紹介していきます☆!!

今回のテーマについて、YouTubeに音声をアップしてあります。聴き流しにおすすめです☆

◆目次
・❶家庭カレーを美味しく作る5つのポイント
・❷まとめ
・❸補足 カレーのちょっと豆知識
 ・3-1.カレーの歴史
 ・3-2.カレーの栄養
・❹最後に

1.家庭カレーを美味しく作る5つのポイント

カレーを作る順を追って説明していきます。

1.最初に使用する野菜の皮を剥いて食べやすい大きさにカットします。

ポイント1

野菜の皮を取っておきましょう!(玉ねぎ、にんじんなど香味野菜系の皮)じゃがいもの皮は要りません。皮をよく洗って水と一緒に鍋に入れて沸いたら弱火にして10分煮て火から外しておきます。これがカレーを作るベースのお湯になります。

ベースのお湯にニンジンの甘味、香り、玉ねぎの皮からは複雑味がでる。

カエルアシスタント
カエルアシスタント

皮を使うのかー!

2.鍋でカットした野菜を炒めていきます。

ポイント2

牛脂を使って炒めると風味とコクがアップ!

3.豚肉を入れて更に炒め、肉が白っぽくなったら最初に野菜の皮で煮だしたお湯で煮ていきます。

ポイント3

肉は豚肉を使いましょう。日本の豚肉は同じ値段の牛肉よりも品質が絶対いいです。昔と違ってほとんどの国産豚は三元豚になって美味しくなりました。

国産豚って三元豚が多いんだ☆

4.野菜が柔らかく煮えたら市販のルウを分量通りに入れていきます。

ポイント4

あまり調味料を色々入れるのはやめましょう。市販のルウはほぼ完成された味になっています。

へたに味のバランスを崩すよりも裏に書いてある分量でつくっていきましょう。味のバランスは非常に重要です。プロでもバランスをしっかりと安定させるには経験が必要です。

美味しいものを作るのは簡単ですが、味のバランスって結構難しいんですよ!

かえる
かえる

5.出来上がったらすぐには食べないで!

ポイント5

食べる1時間前には完成させておきましょう。そのまま1時間程度置いたほうが浸透圧により味がなじんで美味しくなります。

1時間前に作って、食べる前にもう1度温めるほうが味がなじんで美味しく感じます。

カエルアシスタント
カエルアシスタント

すぐ食べたいけど。。。ガマン!

2.まとめ

つまり、

結論として、余分な調味料を使用せずに味のバランスを崩さないよう作っていくのが一番美味しく感じる。

理由は、余計なものを入れると味のバランスをなおす事が難しいから。

家庭カレーポイント5

✅野菜の皮でベースの出汁をとる

✅牛脂で炒める

✅同じ値段なら肉は牛より国産豚肉を使う

✅市販のルウは分量通りで、余計な調味料は入れない

✅作ってから1時間おいて食べる

おすすめの市販カレールー

様々な市販カレールーがありバランスはある程度整っていますが、その中でもどの味に特化しているのかはメーカーで違います。私のおすすめをご紹介します。

バーモンドカレー

定番のカレーですね。子供の頃から食べ慣れているのかすごく好きな味です。少し重ためな家庭らしいカレー。

ディナーカレー

最近かなりハマっている家庭カレーです。バランスが良く、ちょっぴり辛めです。中毒性のあるカレー。たまにめちゃめちゃ食べたくなる味。

3.補足 カレーのちょっと豆知識

3-1.カレーの歴史

カレーは元々とインド発祥ですが、インドにカレーというものはなく、独特のスパイスを使った彼らの日常食を総称してカレーと呼んでいたそうです。

18世紀にインドからイギリスに伝わり、明治時代にイギリスから日本に伝わりました。当時の「西洋料理指南」という本に書かれたカレーは、カエルや長ネギをいれるなど今とは大分ちがったものでした。

徐々に日本でもカレーが浸透して、現在のカレーの形に変わっていった。

ちなみに、インドカレーの黄色のものはターメリックによるもので、日本の茶色いカレーはメイラード反応によるものです。

3-2.カレーの栄養

ニンジンに含まれるビタミンAは皮のほうが実より2.5倍多く、免疫機能を維持してくれて、玉ねぎの皮に含まれるケルセチンには認知機能を改善する効果もあります。

牛脂にはビタミンA.K.Eや必須脂肪酸も含まれています。

それに、豚にふくまれるビタミンB1は免疫力アップや、ストレスにも良いので個人的に豚肉がオススメです。

4.最後に

昔ホテルで働いていた時にカレーはよく作っていました。

やっぱりカレーは人気ですね。ただホテルのカレーはルウから1から手作りなのと、大量に作るから美味しくできるので家庭向きではありません。

家で作るときは市販のルウを使って作るんですが、子供たちに大人気で6人で夕飯だけで米6合終わります。

今日は手軽にできる家庭カレーを夕飯にいかがでしょうか(^^)

最後まで見て頂きありがとうございます☆

カエルアシスタント
カエルアシスタント

じゃあ!

またね!

かえる
かえる

20205/9 かえる

Other

2020/6/27

味覚とは?味覚が変わる原因を解説。【6/12更新】

悩美さん最近味の感じ方が変わってきました。大丈夫なのでしょうか? 味覚が変わる原因は様々です 良い悪いは別として、味覚は変わっていくものです。 味覚の違いや、変化は《先天的なもの》と《後天的なもの》の二つに分かれ、 ◆先天的なものは、主に人種によるもの ◆後天的なものは、年齢、病気、ストレス、経験 などで変化していきます。 最近ではコロナウイルスによる味覚障害などがありますが、 これはウイルスによる味蕾への障害と、嗅覚の障害が一緒に起きているのが大きな原因の一つとして考えられます。 嗅覚と味覚は密接につな ...

ReadMore

Cook

2020/6/27

7つのコツでフォンドヴォーは劇的においしくなる!現役シェフの本格フォンドヴォー

悩美さんフォンドヴォーってなんですか?名前は知ってるけど何に使うの? フォンドヴォーって何に使うの? フォンドヴォーは主に、フランス料理のソースや煮込み料理に使われるダシの一つです。 最近は、カレーやビーフシチューなどに「フォンドヴォーを使用」と書いてあるものが増えてきましたが、コクを出すために使用されることもあります。 本記事ではフォンドヴォーについて、作り方や使い方、おいしく作る7つのコツなど解説していきます! 本記事の権威性 サイト管理者:かえる(現役フレンチシェフ) 浅草リエーブルからフランス料理 ...

ReadMore

Cook

2020/6/27

本物のフュメドポワソンの作り方。失敗しないポイントを解説。

かえるフュメドポワソンはフランス料理の基本の出汁の一つになります!しっかりと取ればコクと風味の豊かな最高のベースになりますよ! フュメドポワソンはフランス料理の基本の魚のダシ。 フランス料理には様々なダシがあります。 その中でもフュメドポワソンは魚をベースに取ったダシで、 ソースやスープをはじめ、色々な料理に使われています。 しかし、おいしいフュメドポワソンが最近少なくなりました。 このダシは、ダシだけで十分おいしいんです。 きちんと取れていない所がとても多い。 本記事では、本物のフュメドポワソンをお伝え ...

ReadMore

Cook

2020/6/27

【後編】ブイヨンとコンソメの違い。コンソメについて詳しく解説!

悩美さんブイヨンとコンソメって何が違うの?どちらも代用出来るんですか? ブイヨンとコンソメの違い。 この二つは一見似ているようで別のものになります。 ブイヨンとコンソメを大まかに分けると、 ・ブイヨンはベース(基礎)として使われる。 ・コンソメは(ブイヨンを使って作られたもの)一品のスープとして使われる。 そして、どちらも代用は可能です。 注意点としては、コンソメの方が旨味が強く、塩味を感じやすいので塩の量に注意すれば問題ありません。 でもちょっとコンソメの方が値段が高いので、使い分けたほうがいいでしょう ...

ReadMore

Cook

2020/6/27

【前編】ブイヨンとコンソメの違い。ブイヨンとは?

悩美さんブイヨンとコンソメって何が違うの?どちらも代用出来るんですか? ブイヨンとコンソメの違い。 ブイヨンとコンソメを大まかに分けると、 ・ブイヨンはベース(基礎)として使われる。 ・コンソメは(ブイヨンを使って作られたもの)一品のスープとして使われる。 そして、どちらも代用は可能です。 注意点としては、コンソメの方が旨味が強く、塩味を感じやすいので塩の量に注意すれば問題ありません。 でもちょっとコンソメの方が値段が高いので、使い分けたほうがいいでしょう。 コンソメについてはこちらの記事で詳しく解説して ...

ReadMore

-Cook
-,

Copyright© 食ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.